病院へ就職活動ってどうするの?

看護師の就職活動ですが、具体的にどのようなことをすれば良いのでしょうか?

学校の就職課に行けば、どのような病院または医療機関から求人が来ているか分かるかと思います。 この他に現代はインターネットや、情報雑誌等、様々な手段で情報を掴む事が出来ます。看護師専用の就職サイトも多く見られますね。 看護師は条件等に拘らなければ求人数ははとても多くあり、就職出来ないという悩みはないでしょう。逆に言えば、求人数が多すぎて自分に向いている勤務形態が分からず、 絞りきれないという悩みがあるかもしれません。

就職先を見つけるには、まずは自分の看護師として働く為の条件を挙げて下さい。
自分にはどの科に進みたいのか。これは、実習等で少しは方向性を見つけられている人もいると思います。 大きな総合病院で働きたいのか、はたまた個人病院か。夜勤があるのか、給料はいくらを希望するか。 自分のあげた条件に順序をつけて、譲れないところや妥協できるとこなどを考えながら求人を絞っていくと良いのではないでしょうか?

今は便利な世の中で、インターネットで病院の情報を簡単に入手できますが、口コミ等を全て間に受けないでください。実際働いてみないと職場環境は分かりませんし、 その人にとって悪い印象でも自分にとっては気にならないことかもしれません。就職先の情報を仕入れすぎて、先入観を持って仕事をすると気づいていなくても態度に出たりするものです。 自分から働く環境を悪くしてしまう恐れもあります。情報はあくまでも、情報として頭に置いておき、あとは自分が感じたもの目で見たもので判断しましょうね。