看護師になるには

flower


contents

flower


flower

看護師になるには


社会人から看護師を目指す!


病院へ就職活動ってどうするの?


職場の人間関係ってどう?



   
トップニュース

学生の頃から看護師を目指す人もいれば、一度社会人になって働きながら看護師を志す人もいるでしょう。 社会経験の中で、安定を求めたり、はたまた医療現場に直面して看護師への道に目覚める人も多くいます。 看護師受験資格には年齢制限がありませんので、いくつになっても受験は可能です。

看護師=高給取りというイメージを持っている人は多いと思います。
看護師は専門的な技術を持ち、人の命を預かる、人の病気を治すお手伝いをするというとても重要なお仕事です。 夜勤や休日出勤などハードな勤務形態ですし、ストレスやプレッシャーも多いことでしょう。 そう考えると、やはり普通のOLさんよりは給料は多くて当然だと思えますが、実際の看護師のお給料事情はどうなのでしょうか?

勤務先や勤務地によって差はありますが、看護師の年収は400万円から600万円が相場です。
平成24年の20代女子の平均年収が200万円台後半ですので、額面だけ見れば看護師の年収はとても高額といえます。 なぜ大きな差があるのか・・・答えは簡単です。仕事内容のハードさです。1日中座ることなく、患者さんの個別の要求に答える。 夜勤や交代勤務で生活のリズムは崩れる中、体調は万全にしておかないと仕事にならない。さらには、医学は常に進化していますので、新しい知識や技術を習得するための勉強等・・・。 高額な給料というだけでは続けられない大変な仕事です。

ただし結婚や出産を期に、正社員からパートや派遣社員など働き方を変える事があったり、働く地域が変わってしまったとしても、時給は他の職種に比べて高額ですし、 常に求められている職種なので働き先に困る事はないでしょう。人を看護することに喜びを持て、安定した職に就きたい、そういう方に看護師は向いている職業だと思います。